アメリカの先端系不動産会社25%が利用!? 今年のマッシブはあなたの物件の上空を飛ぶ | 札幌周辺のグッとくる不動産情報を紹介:札幌空想不動産

コラム

アメリカの先端系不動産会社25%が利用!? 今年のマッシブはあなたの物件の上空を飛ぶ

不動産とインバウンドをテーマに事業を進めている弊社MASSIVE SAPPOROが新たに新事業を立ち上げました。

それはドローン事業です。
事業名は「北海道」と「ドローン」を掛け合わせ「HokkaiDrone/ホッカイドローン」

現在不動産売買が盛んなアメリカではアメリカ全土の不動産会社の25%もの企業が自社でドローンを揃えて売買物件の商材素材として撮影を行なっているようです。

私たちも新たな不動産事業への可能性を広げるためドローンを使っての物件・空き地撮影を進めてまいります。



この記事を読んでくださっている不動産オーナーの皆様、現在HokkaiDroneでは新規事業のプロモーションシーズンとして、特別プロモ料金で物件撮影をいたしております。
ぜひともお気軽にお問い合わせください。

担当:松尾
info@hokkaidrone.com